リアショックトランスファーキット

リアショックトランスファーキット 製品画像
ALL
200系ハイエースのリアショックアブソーバーが左右で違い違いに装着されている理由は、リーフスプリングの構造上難点となっている横方向の”よれ”を収束させる意図があると言います。
しかしその構造が原因でリアが捩れるような”うねり”のような不快な揺れが発生するのを感じる方も多いのではないでしょうか?
リアショックトランスファーキットを装着することで、ショックアブソーバーの取り付け位置が左右揃いますので、余計な捩れの動きがなくなるため車体の左右の動きが安定し、高速走行時の車体の安定感が向上します。車検対応です。
適合車種:TOYOTA 200系ハイエース 全車種
材質:スチール・カチオン電着塗装(自動車メーカー純正採用塗装)
1台分セット商品 ¥55,000(税込)品番:CAS-RSTKIT

【注意】
こちらの商品装着にはマフラーを加工する必要がございます。
特にナローボディーに装着の場合注意して装着してください。
  • ロワーブラケットはノーマルより薄くなっていますので、地上高クリアランスが増えます。
  • ロワーブラケットのショック取付位置を、ノーマルより後方へ5ミリとし、ダンピング効果を向上させます。

開発者のこだわりポイント

200系ハイエースを乗用車の乗り心地に近づけたいという思いで開発したキットです。
ショックの位置を変更するだけでなく、ロワーブラケットの薄さにまでこだわることで最低地上高を増やし、ショックアブソーバーがスムーズに動き、ダンピング効果が向上するメリットもあります。
製品一覧へ

総販売元

丸徳商会ロゴ
株式会社 丸徳商会
〒366-0033 埼玉県深谷市国済寺500-3
TEL: 048-571-3135  FAX: 048-573-9595
E-mail: neotune@marutoku-shokai.co.jp

CAST情報配信SNS CAST By MT Plus